上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、題詠2014を完走しました。で、ちょっとふりかえっての雑感など。

今年が3回目の参加でした。
今まではひとつのお題につき文語・口語両方で詠んでみて
気に入った歌を採用していました。
また、ある程度詠みためてから投稿していましたが、
溜めていた歌は、せいぜい10~30くらいだったと思います。

今回はすべて口語で詠み、
100首すべて詠み終わってから投稿していきました。
ひとつ工夫したのは、
すべて読みおわったら、1年の春夏秋冬をめぐったような
内容になるようにととのえたことです。
季節については多少、前後した部分はあるんですが
だいたい四季をひとめぐりできるようになっています。
私にとっても面白い試みでした。


はじめて題詠をしだしたころは、
ほんとに100首詠めるかどうか不安だったものですが、
いまは数については昔よりはすんなり詠める感覚があります。
今回は口語のみで、句読点の使い方とか語の選択には
自分なりに挑戦はしてみました。
うまくはいってない箇所もあるでしょうけど、
いろいろ試していく姿勢は持ち続けておきたいと思います。

正直、題詠はいつまで参加するかよくわかりません。
もしかしたら今回が最後になるかもしれないし、
適当に詠むのではなく、
そのときにできるだけのことはやってきたつもりです。

短歌を詠んできて、純粋に楽しかった時期もあるし、
どこに歌を投稿しようか悩んだ時期もあります。
いまも自分のいる場所がはっきりあるわけではないんですが、
ゆっくり進んでいきたいと思っています。




スポンサーサイト
2014.07.14 Mon l 題詠2014 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hakua2sea.blog.fc2.com/tb.php/333-85481766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。