上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
完走しました。

今回は100首まえもって詠んでおいてから
ちょこちょこ修正しつつ投稿する、という形をとりました。
自分のなかでゆっくり歌を見直すことができて
これはこれでよかったと思います。

あとはみなさんのお歌をゆっくり拝見させていただきます。


スポンサーサイト
2014.07.13 Sun l 題詠2014 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hakua2sea.blog.fc2.com/tb.php/332-b7d82b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。 白亜さんの百首からお気に入り七首を選びました。 ☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。 006:員 駅員がすてる雑誌のきれっぱしばかりをあつめる小鳥たちよ ☆020:央 早朝の中央線に乗るきみを思うと広がる夏空がある 026:応 風鈴が風に応える すなおなだけで生きていくのは難し...
2014.12.13 Sat l 麦畑(題詠blog用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。