上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
勉強しつづけてやがて侵すのだろう 父亡きあとの書斎の闇を
スポンサーサイト
2012.08.09 Thu l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
行く道をはばかる草木蹴りすすむ君な迷ひそ あかときの森
2012.08.09 Thu l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
的確なアドバイスの針ちくっとして じわじわ、沁みこんできてしまう
2012.08.07 Tue l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
魂ひとかけ委ねぬままに鋭き牙をもつもの終の夜明け迎へぬ
2012.08.07 Tue l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
つぎまでは待てぬと伸ぶる右手ふたつ ぬくもり結ぶねこやなぎの芽
2012.08.05 Sun l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
からみあう蛇の争い なおつづくならむしろ祝いの盃を
2012.08.05 Sun l 題詠2012 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。