上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
題詠2013の完走後に、麦太朗さんから選歌をしていただきました。
☆がついた歌がいちばんのお気に入りだそうです。


*****************************

016:仕事
仕事しごと ことりと螺子をはずされて狂ったままで踊る人形

022:梨
遠い日のおもいで、おいで 洋梨のタルトさくさく切りわけていく

☆026:期
春苺 期間限定スイーツに弱い母のための寄り道がある

054:商
商売繁盛祈りつつラブレターの返事を待っている若旦那

070:柿
庭いぢり好みし祖母が残したる柿の実ぬちにやどる黄昏

083:霞
朧月 霞める空の真中にて花の吐息をそつとひろへり

093:ドア
回転ドア ふっくらまわるその刹那あなたの時計をうばっておこう


*****************************



選では選ぶひとの好みや基準が出ていて
面白いものだな、といつも思います。


「仕事」はだいぶ暗い内容なのですが、
選んでいただけたのは意外な気もします。

「梨」「柿」はだいぶ苦しんだお題だったのですが、わりと
気に入ってくださる方がいらっしゃるようで・・・。
終わってみると苦労したお題のほうが、
印象深い歌になっていることがあります。

「商」「ドア」は自分では気に入っていたほうなので
今回の選のなかに入っていて、ちょっとほっとしました。

「期」もだいぶ悩みました。いくつか詠んで、
投稿する歌がなかなか決まらなかったと思います。
正直、あんまり自信がなかったんですけどね(^_^;)


今年も選歌してくださって、ありがとうございました。



スポンサーサイト
2013.12.23 Mon l 題詠2013 l コメント (0) トラックバック (0) l top
完走しました。

今年は参加が遅かったのですが、なんとか間に合いました。
難しいお題もありましたが、
またすこし、自分の歌の範囲が広がったかなと思います。

歌の方向に悩みつつもたくさん詠める、楽しい機会でした。
この後は皆さんのお歌をゆっくり拝見したいと思います。

2013.11.24 Sun l 題詠2013 l コメント (0) トラックバック (1) l top
降り止まぬ雪の小夜中みつめあふランプの焔とならましものを
2013.11.24 Sun l 題詠2013 l コメント (0) トラックバック (0) l top
飛びさったきみの窓辺に文庫本が鳥のかたちに開かれたまま
2013.11.24 Sun l 題詠2013 l コメント (0) トラックバック (0) l top
濁音の多き名の街からのエアメール 零るる冬の陽なかの
2013.11.24 Sun l 題詠2013 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。